目の下にできるクマを除去|悩みを解消して自信をつける

クリニック

老化を防止する

女医

クマやたるみの除去

目の下は、年を重ねれば重ねるほど、たるみやクマが出ることがあります。加齢に伴い、目の周辺の組織がゆるみどんどんたるんできます。クマは血行不良によって起きます。たるみやクマは自分や周りから見ても老化の一つとして気になることが多いです。そこで整形手術による治療が行われていましたが、従来では切開して治療を行うのが一般的だったので傷跡が残るリスクもありました。目の下や周辺の部位は皮膚が薄く敏感なので、今ではリスクの少ないレーザーによる治療が行われます。目のまぶたの裏側からレーザーを当てるので、目の下でも内側から改善することが出来ます。目の下でも傷跡が残ることも無く、確実に安心して治療が行えます。

自分に自信がつく

目の下のクマやたるみなどを除去して若返ることで、自分に自信がつくようになります。人はだれかとコミュニケーションをとる時に、目と目で会話をします。これがアイコンタクトですが、クマやたるみがあると老けて見えるだけでなく体調がすぐれないようにも見えます。それがなくなることで、若返るだけでなく元気により健康に生き生きして見えます。目の裏側から行うレーザー治療は、出血することも無く、傷口も見えないので体の負担も少なく周囲に知られることもありません。時代の流れとともに、医療技術も日々進化しています。クマやたるみなどの悩みも一瞬にして消せることが出来れば、より晴れやかな気持ちで過ごすことが出来ます。安全性が高いレーザー治療は、整形すること自体に不安がある人からも親しまれている治療法です。

美容整形の万能選手

注射

ヒアルロン酸注射は安全性が高く、様々なプチ整形で使われています。メスを使用した本格的な施術を受ける前に、術後の自分の顔をイメージするためにも、便利な施術でしょう。また、ヒアルロン酸は時間が経つと吸収されてしまいますが、最近はキープ力のあるタイプも出て来ています。施術を受ける際には確認してみましょう。

View Detail

涙袋を形成する方法

照射

神戸の美容皮膚科では、目の下に涙袋を形成する施術を行っている。涙袋を形成することによって、涙袋メイクをする必要はなくなる。神戸の美容皮膚科では二重術も行っており、涙袋の形成と同時に、二重まぶたにすることもできる。

View Detail

スリムな体に導きます

美容外科

美容外科では水のパワーをいかした脂肪吸引が主流となっています。痛みが少なく、ダメージを与えにくい手術で、利用者も増加しているそうです。手術後体型を維持するには、バランスのとれた食事や適度な運動も重要となります。

View Detail